地下ならぬ地底アイドル!絵恋ちゃん!実年齢?コール!まとめ!2020年度版!

地下アイドルならず、地底アイドルを宣言する!14歳!

激ヤバ!アイドル絵恋ちゃん!独特の世界観にコール!

本人の出演しない主催ライブを開催したり!(通称クソイベ)

媚びるな!病め!を地でいく彼女を徹底紹介!




絵恋ちゃんの実年齢は!?

絵恋ちゃんの公称年齢は!14歳!

誕生日イベントでも14歳から14歳になりました!

という徹底ぶり!

それで実年齢は!?ずっと14歳といっていましたが・・・。

ついに2017年10月7日に24歳に公称を変更しました!

これが本当なら現在!27歳です!(2020年1月現在)

(誕生日は10月11日)

(真偽のほどは謎ですが・・・。老け顔ですよね(失礼))

ちなみに身長は毒リンゴ5個分!体重は3個分だそうです!




絵恋ちゃんのデビューや大学は?

幼稚園から直ぐに帰りたがる娘だった。(家族は大らかに見守る)

高校のクラスのサイトに絵恋ちゃんの悪口をいう専用のスレ

があり、そこに「可愛いからって調子に乗っている。」

と書かれ、そこで私って可愛いんだと気づきアイドルに

なろうと決める!

そこから美大進学する!

バイト先のメイドカフェの同僚とユニット活動などをするが

どれも長続きせず!

2011年からソロ地下アイドルとして活動開始!

絵恋ちゃん毒舌の覚醒!

もともとは親切丁寧な神対応アイドルだった、絵恋ちゃん!

し!か!し!熱狂的なファンが!ストーカー化!

これをきっかけに「言いたいことはストレートにいう!

という現在のスタイルが完成する!

(ライブみましたけど、本人は違うといっていましたが

MCで明らかにメンタル系病院に入院時のエピソードを話されてました!

何処まで本当なのかもよく分からない!)




絵恋ちゃんのコールは!?

僕が体感したコールはアーバンギャルドというバンドが主催する

鬱ロックフェスで拝見した!《アルルの女》という(クラッシック曲パロディ曲)

「メンヘラ生きている〜」という歌に対し

俺たちオタクは病みやすい!ツイ消しなんか当たり前!

オーバードーズ!

ハイっ!デーパス~デーパス~デーパス~デーパス~!

でした!個性派のアイドルでもなかなかここまで突き抜けた

コールは初めて聞いたので衝撃でした!

本人不在主催ライブとは!?

それは「絵恋ちゃんワンマン直前主催ライブ~絵恋ちゃんは出ません~」です!

絵恋ちゃんがワンマン直前にtwitterでノーギャラを

条件に出演者を募集!

すると!ぱいぱいでか美!姫乃たま!里咲りさ!ら結構な

メンツ系11組が揃ってしまう!(11時開場の長時間イベントとなった)


チケット代はなんと1万円!(しかし絵恋ちゃんのワンマンのチケットを提示すると1,000円に!絵恋ちゃんのワンマンチケットは前売り2,500円なので買っていかなくてもそっちのが得!)

このイベはクソイベと呼ばれ話題に!売り上げも絵恋ちゃんへ!

絵恋ちゃん!?結婚!?

なんと絵恋ちゃんは2017年10月18日に結婚発表!

お相手は????

かねてより応援いただいていた一般人オタクの・・・。

32人!うおおおおおおおお!

またまた絵恋ちゃんワールドに!やられたぜ!

(つまり未婚)

(ちなみにファンのことは『えれにすと』と呼びます

書いているこの瞬間にもえれにすとになりかけている

自分がいます・・・。)




まだまだ!絵恋ちゃん!

戸川純さん(昭和元祖イカレ系アイドル)

のファンでもあったのですが

2マンライブを実現したり!

(公式HPのトップ画もイカれてる・・・。↑)

2019年には日本3大アイドルフェスの

東京アイドルフェスティバルにも出演!

地底からマグマが噴き出すような!快進撃!

相変わらずの絵恋ちゃんワールドを貫いて活動中!(公式HPがいきなりギャルゲー画面の様!是非みて下さい!こわ面白い!)

まだまだ!目が離せない!


最後に個人的に僕の一番好きな曲を紹介します!


《就職しナイト》です!

2015 7 20 絵恋 就職しないとナイト

THE BLUE HEARTS のパロディも入れながら、「運に才能ありません!」

「気まずい〜気まずい〜就職しないと気まずい!実家にいるのが気まずい!」

「馴染まない〜馴染まない〜社会生活馴染まな〜い!」



正直一般受けはしなそうですが笑ハマる人はハマります!ハマってしまった

あなたはもうとっくに『えれにすと!』

以上!地底アイドル絵恋ちゃんの紹介でした!最後まで読んでいただき

ありがとうございました!またお会いいたしましょう!




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする