『ワンダーエッグプライオリティ』最終回あらすじネタバレ評価や感想&考察!

アニメ作品『ワンダーエッグプライオリティー』最終回の内容やその評判

(注 意味不明な部分もあるので、個人的な解釈です。)

(その先の物語は『特別編』として6月に放送予定だそうです。)




『ワンダーエッグプライオリティ』最終回あらすじネタバレ!

裏世界に行く友達の内、2人は

強力な敵に、使い魔をころされ

1人はもう辞めて、もう1人は復讐しようとする

裏世界で、エッグを割ると

出てきたのは、パラレルワールドで

自殺した世界線の自分

トラウマである敵は、母と婚約した

担任の先生

そして倒す

その後

タナトス(死)に対抗するエロス(生)の戦士

になり、パラレルの自分も生き返らせる

と決意する主人公だが

強敵が現れて

パラレルワールドの方が、かばって

目をやられてしまい消えてしまう

「がんばれ私。ごめんねありがとう」

(6月に特別版、放送予定)




『ワンダーエッグプライオリティ』最終回の評価や評判は!?

ワンダーエッグプライオリティーおもしろ

別の世界線の自分と出会った時、自分が不幸で相手が幸せだったらどう思うんだろう?

逆も然り そして別な世界線で今現在大好きな友達(恋人)が

自分を不幸に追いやっていたとしたら

その人を好きでい続けられるんだろうか

妄想が止まらない



【まだまだ続く!評判や考察は後半へ】


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする