地下アイドル病み系まとめ6選!病んでると運営も大変?(闇系)

アイドルのジャンルの中に存在する『病み系』。V系とも少し違う世界観で、王道ではありませんが、確かに存在するジャンル。そんな世界に迫ってみたいと思います。

地下アイドル病み系まとめ6選!

①悲劇のヒロイン症候群

ゴシックな衣装。「誰も信じられない 家族恋人も 自分のためなら直ぐに差し出すの」という歌詞が病んでますね〜!

「記憶から消えて地獄に落ちて」という部分は少しだけ、共感できます。そう言う時ありましたら、もう誰も信じられなくて、すべて壊れて欲しい願望的な、そんな感情の時にはヒーローみたいに感じますね。

byebyebye / 悲撃のヒロイン症候群【LIVE映像】

②じゅじゅ

平仮名で『じゅじゅ』その名の通り、呪いがコンセプト。こちらは、日常的なリアルな病みではなく、退廃的、ダークファンタジーの様な厨二心をそそられる世界観。

圧倒的な物量の闇、カッコイイです。

じゅじゅ 6th ワンマンライブDVD 告知動画

③ 病んドル-YAN DOLL-

元『あやまんJAPAN』の『めんそーれ愛菜』のプロデュースにより2015年にスタート!

過去メンバーはドクターストップ等により脱退!現在メンバーは2名ですが、表記が少し変わり『〜YAN DOLL〜』の部分が増え活動中!

公式HPからのそのまま引用です↓

【注意事項】 
病み期に入ると誰かがライブ、イベントを休む可能性がございます。 
全員揃うと思わないでいて下さい。

ってそれマジモンじゃねーか!本物がみられますね!

ANKH/病ンドル

④ エモらび

ライブを拝見したことありますが、その時は、ちょうど右の『病暗やみ』がツイッターのアカウントを消していました。

メンバーも募集中で、他の今回取り上げたアイドルの中では、一番規模が小さくライブアイドル感が強いですが、カワイクて病んでいて、ライブもパワーがあったので期待してます!

⑤ 不眠症メリィ

「さあ、夜も眠れぬパレードを始めよう」というメルヘンな雰囲気をもった2人組ユニットアイドル。

その独特な世界観と、曲調は全てのライブがハロウィンの様。

ライブを拝見しましたが、イベントだったので、他の元気なアイドルとのギャップが凄くて新鮮でした。

⑥ 椎名ひかり(元椎名ぴかりん)

元はモデル業などは『椎名ひかり』でアーティスト業は『椎名ぴかりん』でしたが、統一されて、現在はどちらも『椎名ひかり』

ライブを拝見しましたが、ファンたちが土下座をし(土下座ロード)その上を歩くという過激なライブをやっていました。

アイドルなのに、デスボイスもガンガン歌います。youtubeに企画動画を沢山あげており、俳優など色々活動されてます。

どちらかといえば、作られたキャラクターを憑依させて、使い分けるタイプなので安心して楽しめます!

椎名ぴかりん / 確認事項:しあわせとかについて(OFFICIAL)

地下アイドル病み系アイドル番外編

絵恋ちゃん(エレン)

見た目は可愛いアイドルですが、その実、病んだ歌詞とやることもぶっとんでいる絵恋ちゃん。自らを地底アイドルと呼んでいるので、番外編にしました。

社会不適合な事とかを、歌詞にもしていて、見た目は可愛いアイドル風なだけに帰ってこわい!セルフプロデュース です!

絵恋ちゃんの年齢?結婚?詳しいページはこちら

地下アイドル病み系!病んでると運営も大変?

『病んドル』の経緯を追うと実情が見えてきます。↓

過去のメンバー脱退の理由

①ドクターストップ ②ライブ中逃亡のち音信不通 ③病みが晴れて自立

ドクターストップは仕方ないですよね。しっかり病院に通いましょう。ライブ中に逃走して音信不通は、急に音信普通よりも記憶に残りそうです。

そして、病みが晴れたら晴れたらでダメなんかーい!気持ちが清々しくなったら、曲調とか衣装とかが嫌になっちゃうんですかね?

運営さんは、大変ですね、『エモらび』も今は復活してますが、アカウントをけしたりと。

どこまでがガチで、どこまでが演出なのかは分かりませんが、知り合いのアイドルファンが病み系アイドルのアカウントのフォローを全部はずしたら、心が楽になったというので

毒にも薬にもなる可能性はありますね。共感できて癒される事もあると思うのですが。

運営様、精神ケアお疲れ様でございます!

『地下アイドル病み系』をまとめた感想

個人的には、あまりディープなファンになった事はないですが、かっこいいですよね!あとヴィジュアル系バンドに詳しくないのですが女性のヴィジュアル系バンドっているのでしょうか?

いないなら、その受け皿に病み系アイドルが受け皿になっている様な気もします。一見、敬遠されがちなジャンルですが、だからことハマったときはヤバそうですね。同じもの人は吸い付かれていきますからね。

それが癒しになるのなら、素晴らしい事です。

あと関係ないですが、笑顔でキュートに笑っているアイドルたちも内心病んでいそうですよね。昔と違って、投票システムを取り入れる、グループも多いですし

物販の握手の列の数で、メンバーとの人気の差が、明らかにわかってしまいますからね。それでも、笑顔をふりまくアイドル。本当に尊敬します。

筆者は昔バイト先で、裏で『殺し屋』とか『廃人』とか言われていたので、笑顔が苦手です。きっとあの時は疲れてたんです。13時間労働でしたし。

そんな疲れた時を癒してくれるのはアイドル!ですね!

だって筆者のことを『殺し屋』って呼ばないんですもの!素晴らしい!

VIVA! VIVA! はぁ生きづらい世の中だぜ!でもエネルギーもらって頑張るぞー!ではまた!次回!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする