パスコード(PassCode)アイドルのデスボイス!限界突破だぁ!

アイドル本人がデスボイスをやる数少ないグループ、パスコード。そんな彼女たちにせまります。

パスコード(PassCode)アイドルのデスボイス!限界突破だぁ!

PassCode – STARRY SKY (Full Size)

最新曲も、いきなりのデスボイスです。

曲にデスボイスが入っているグループは、ベビーメタルをはじめ、そこそこいるのですが、本人たちが歌っているとなると一気に少なくなります。

パスコードはピコリーモというジャンル。日本で言うとFear, and Loathing in Las Vegas(フィアー・アンド・ロージング・イン・ラスベガス)なんかがいますね。

Fear, and Loathing in Las Vegas – The Gong of Knockout

ちなみに筆者はフェスで、フィアー・アンド・ロージング・イン・ラスベガスのライブを観たことがありますが

個人的に、短パンを履いているメンバーがいてファッションだけはダサいなと思いました。(長ズボン原理主義者)




それは置いておいて

そのデスボイスを担当しているメンバーは、今田夢菜。

passcode 今田夢菜シャウト集 LIVEver

凄くないですか?喉大丈夫ですか?本当にアイドルですか?

こちはら短パン歓迎ですね。

今田夢菜がデスボイスをやることになったきっかけは、なんとメンバーの中で一番、背が低いから、そのメンバーがデスボイスをやるとビックリするだろうとのことで選ばれました。




普段から、激しい音楽を聞いていたわけでもなく、誰に習うでもなく、少しづつ習得していった様です。

ライブでは、出る様になるが、レコーディングではデスボイスが出ないと言うこともあったそう。涙ぐましい努力ですね。

そんなパスコードは、ファンのことをハッカーと呼び、サマーソニックにも出演などを果たしており。曲は転調を繰り返す、暴力性と変態性。




メンバーは↓

南菜生 


高嶋楓 

大上陽奈子


今田夢菜 

の4名。楽曲派にも入れられることが多いですが、ライブパフォーマンスがすごいですね。

楽曲派まとめのページはこちら

注目があつまています。




パスコード(PassCode)の感想

アイドルは好きじゃないけど、パスコードだけは好きと言う意見が多いですね。ここまでシャウトするのって少ないですよね。

音源流してごまかすグループが多い中、努力したんだと思います。てかデスボイスって練習してどうにかなるもんなんですね。努力の方向性が知りたいですし、ホント喉その途中で痛めそう。

少しづつメディアでも注目されつつある様ですので、期待ですね。衣装の未来感も素敵ですし、楽曲派を牽引していく存在になる可能性もありますね。

「そして願わくば、ラスベガスを継承し、どんどん短いズボンを履いて欲しいものもです!」

あれっおかしいな?心の声が文章になってる。




「ウボオオオオオオオオ!!!!!!」

どうやら僕でも心の中でデスボイスは出せる様です。皆さんもストレスが溜まったらお風呂の中で叫ぶとストレス解消になりますよ!それでは!

「ボボボボオオオオオ!ババナイヅデエエエイ!!」

have a nice day!!!!!




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする