クラウドファンディング1200万成功例!アイドルmigma shelterの特典とは?

アイドル業界のクラウドファンディングは数百万円は結構ありますが、migma shelterは決して知名度の高いとは言えないが(twitterのフォロワー約8千) 何とぶっちぎりの1,200万円達成!どんな手法を使ったのか?そんなmigma shelterとは何者から!考察!




クラウドファンディング1200万成功例!地下アイドルmigma shelterの特典とは?

2019年11月25日にアルバム制作費として金額達成しなくてもリターンは実施する方式にて募集を開始し

2020年1月10日終了時に、12,033,000円達成!

当初の目標の3百万円を遥かに超える4倍の金額!

パトロンの数は548人!

その金額プランは18種類!500円〜11万5千円まで!

・気になる最高額11万5千円コースのリターンは!お一人様限定のメンバー私物!例えばミミミユちゃんは↓

(これにプラス、レコーディング参加権やオフ会参加券やグッズなど18品)

1週間使用したマウスピースとは!これはコアファンなら喉から手が出るほど欲しい一品。

・ちなみに最低額500円ですとこちらの内容↓

私物だけじゃない!何故目標の4倍に達したのか?

確かにメンバー私物とあれば、ファンが10万円以上のものにお金をかけるのは理解できますが、そちらは各メンバー6人各1点限りの為、足しても、69万円止まりです。そうすると、その他が凄いということになります。




コース別に見て、合計金額が高いのは

E.解脱プラン5万円のパトロン65人で325万です!

このコースだけで当初の目標金額に到達しております!

恐らくオフ会に参加できるものの中で、一番手頃な値段なので、集中してのではないでしょうか?

応援する気持ちはもちろん、実際の触れ合いに価値を見出しているのでしょう。

(オフ会名、MADなお茶会)

アイドルは握手会やチェキはあってもオフ会は中々ないですからね。


しかしそれだけでは足りません!↓

migma shelterはコアファンが多いディープなアイドル

しかしこれだけなら、他のアイドルでもできる事です。そうではなくmigma shelterの立ち位置に関係していると思われます。

migma shelterはクリムゾン印刷という、There There Theresや、ヤなことそっとミュート等、バンドマンでも聴くような、音楽性、アーティスト性の高いアイドルを生み出してきたレーベル出身で(現在はMUSIC@NOTEへ移籍)

(メジャーデビューする、ヤなことそっとミュート通称ヤナミュー↑)


その音楽性もサイケデリックトランスと難解で、ライブも楽曲と楽曲が繋げられ初見だと1曲を30やっているのかと思うほど。MC一切なしのノンストップ




(一度学園祭でもライブ拝見しましたが、隣の学生は「きつい」「疲れる」と言っていました。)

ライブの事をレイヴと呼び、クラブで掛かっている踊るための音楽にアイドルが融合した状態。

カウンターカルチャーとしてのキレッキレッの姿勢それと本人達の愛らしい素の笑顔のギャップ!

(ディープなクラブでの楽しみ方を知らないと良さは理解できないかもしれないlive)

『サイケデリックトランスで頭ぶっこわれるまで踊れ』

というキャッチフレーズも、もやは演者よりオーディエンスが踊って楽しむことに趣を置いた、90年代のレイヴカルチャーやマッドチェスターのフロアの客が主役の思想を想起させます。

(高円寺界隈の知り合いのバンドマンにもファンがいました。)

そんな所謂、王道カワイイ系のとは一線を隠す、反逆的な存在だからこそ、ファン総数はメジャーアイドルには及ばなくとも

むしろファンが少ないからこそのアンダーグラウンド感、唯一無二の代えがきかない存在だからこその孤高性の為、コアなファンが多いのだと思われます。応援したくなります。(でもやっぱりカワイイ)

(ちなみにクラファンドファンディング単純計算の平均値だと、ファン1人あたり2万円の計算になります。)

公式Twitterのロゴがこれですからね。沢尻エリカ様を連想させてやばいですよね。

コーネリアスのFANTAZMAじゃないんですよ、アイドルですよ。煙モクモクを思い起こさせるとは・・・。やばい。(*筆者は薬物絶対反対派ですよ)




サイケデリックトランスとは!?

サイケデリックトランスはインドで生まれた民族的なゴアトランスが発展したもので、ゴアトランスよりは、スタイリッシュですが、トリップが目的です。

本来のサイケデリックトランス ↓

【作業用BGM】 サイケデリック・トランス・ミックス2017ダンスフロアを壊す#7 [アニメ/漫画版]

そして彼女たちの曲と比べてみてください。↓

MIGMA SHELTER – Compression: Free

(メンバーチェンジ前ですが、一番素直なサイケデリックトランス感がある楽曲だと思います。↑)

まとめクラウドファンディングは知名度よりも

一時期、知名度のある芸能人がクラウドファンディングに参入し、惨敗するという現象がおきました。

しかしアーティスト系は軒並み成功を収めています。

これはスポンサーが付くため、グルメロケでおいしくないものを美味しいと言う嘘を付く、知名度を売りにするタレントよりも

不味いものは不味い、間違っているものは、間違っているという、嘘を付かないメッセージを投げかけるへのアーティストへの信頼価値のが




クラウドファンディングに向いているからだと思われます。

キングコングの西野氏の言葉を引用すると

ベッキーはタレントでダメージを受けたが、ゲスの極み乙女の絵音はアーティストの為その後もバンド活動でバリバリ活躍している。です。

つまり、migma shelterは信頼価値の高いアーティスト性と、アイドルとしての私物やオフ会などの付加価値の両方を駆使し、知名度の低い、インディーズのアイドルとしては破格の120,000円のクラウドファンディングを達成したのだと思われます。

あくまでも僕個人の推察ですが、流れて行く時代の中何に価値を見出すのか考え直す時期が来ているのかもしれません。アーティストの方は一度クラウドファンディングを試してみるのもかもしれません。信頼度が計れます。

(サイケデリックトランスとヤンキーロックを融合させた曲もあります↓)

69 – MIGMA SHELTER / MUSIC VIDEO

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!なんだかんだいってミミミユちゃん!カワイイ!(しまった心の声が!)それでは!またお会いいたしましょう!

sigma shelter 公式ツイート↓




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする